『たれいわし』って何?

食の雑学
やまも
やまも

『たれいわし』っていうの売ってたから買ったんだけど…『たれ』って何?種類?

『たれいわし』って何?

結論から言うと『かたくちいわし』のこと。

かたくちいわしの呼び方は多数あり、その中に『たれいわし』『たれくちいわし』というのがあります。

かたくちいわし

いわしの種類のひとつ。いわしというと一般には『まいわし』のことですが、『まいわし』と比べると『かたくちいわし』は小さめ。よく煮干しとして売られているのがこれです。また、もっと小さいものは『ちりめんじゃこ』としても利用されています。

『かたくち』と呼ばれる理由は、『上あごが下あごに比べて前に出ており、上あごしかないように見える』ことからと言われています。漢字で書くと『片口』なのはそれが理由なんですね。

『たれくち』と言われるのも上記と同じような理由で、『上あごが出ているので口がたれているように見えるから』と言われています。

図にしてみました。かたくちいわしは目の部分がかなり前の方にあり、上あご(頭)が前に出ているのがわかります。

やまも
やまも

煮干しだと口が開いてるからちょっとわかりづらいけど、目の部分を見るとやっぱり前の方に付いてるのがわかるぞ!

かたくちいわしは傷みやすいようで、出回るものは加工したもの(煮干しなど)が多いみたいです。生のものが入手できた場合はじっくり観察してみるといいかも。

それではまた!

タイトルとURLをコピーしました