【かき】刀根柿(とねがき)/特徴や味など

刀根柿果物類
やまも
やまも

柿の一種『刀根柿(とねがき)』について書いていくぞ。

正確には『刀根早生(とねわせ)』っていう品種なんだ

ずんだ
ずんだ

育成された方のお名前から『刀根』という名前がついているそうですよ

特徴等

見た目

果皮はオレンジ色。ハリと光沢があります。

上から見ると四角張っています。(西村早生も上から見ると少し角ばっていましたがそれよりも角ばってる)

断面。横から見ると丸をつぶしたような、扁平な形をしています。

果肉は薄いオレンジ色で綺麗です。種はほぼなく、あってもすごく小さい。芯に近い部分(元々種があるべき場所?)は透明感があります。

ずんだ
ずんだ

『平核無(ひらたねなし)』という種なしの柿がありますが、それが『刀根柿』の親に当たる品種だそうです。

因みに、写真のものは少し緑色っぽいところがあったので少しまだ早いのかな?と思ったのですが、切ってみたら中は思ったよりもやわらかかったです。

油断は禁物。

味・食感

果肉はやわらかく水分があり、口当たりがとてもいいです。味は甘みが強くおいしい。

少し渋みがあるかな?と家族が言っていたため、確認してみたのですが、確かにほんの若干ですが渋みを感じました

ずんだ
ずんだ

元々『渋柿』なんですよ、この品種。渋抜きしてあるんですね

やまも
やまも

だからかもしれないなぁ

全然気にならないレベルなんで大丈夫です。

やわらかく甘いので小さいお子さんにも食べやすいと思います。

それではまた。

タイトルとURLをコピーしました