【かき】平核無(ひらたねなし)/特徴や味など

柿、ひらたねなし、平核無果物類
やまも
やまも

『平核無(ひらたねなし)』っていう柿について書いていくぞ!

核って『たね』って読むんだな…

ずんだ
ずんだ

通常は読まないみたいなので特殊な読み方なんじゃないでしょうか…

『平種無』って書くこともありますね

特徴

見た目

果皮は明るめのオレンジ色。硬く、ハリとツヤがあります。

上から見ると、四角張った形が特徴的。

断面。名前の通り、平たくて種がありません

果肉はきれいな薄いオレンジ色です。中心に近い部分(本来種があるはずの部分?)は少し色が濃く、透明感があります。

味・食感

味は、少し渋みが後味に残る感じはありますが、甘みが強いためあまり気になりません。

食感はやわらかく、口当たりがとてもよいです。果汁もほどよくあります。

やわらかく種がなく、味もよいので食べやすい品種といえます。

ずんだ
ずんだ

平核無は『渋柿』の一種で、渋抜きがしてあります。少し渋みを感じることがあるのはそれが理由かもしれませんね

補足:刀根早生について

ずんだ
ずんだ

因みに、『刀根早生(とねわせ)』という柿もありますが、『平核無』の子にあたる品種です。

刀根柿
刀根柿断面

形や種の有無などの特徴が共通しています(というかほぼ一緒に見える…)。

食感や味も似ています。今回食べた際には平核無のほうが少し渋みがあるかな…と思ったのですがおそらく個体差があると思うので実際にはそこまで大きく違いはないと思います。

出回る時期は刀根早生のほうが少し早いです。(地域によるかと思いますが、自分の住む地域だと今年は確か10月初めあたりには出回っていました)

やまも
やまも

時期によっては両方お店に並んでるかも

こちらもおいしいので見つけたら是非買ってみてください。

それではまた!

タイトルとURLをコピーしました