【きのこ】なめこ(滑子)/特徴や栄養、調理感想など

なめこきのこ類
やまも
やまも

今回はきのこのひとつ『なめこ』についてだ!

うめ
うめ

味噌汁がおいしいのよね~

やまも
やまも

おいしいよなー

なめことは?

モエギタケ科スギタケ属。ブナの木などに生えます。

1年中購入することができますが、多くのきのこ類と同様、本来の旬は秋

漢字で『滑子』。独特のぬめりが特徴的。

栄養成分

可食部100gあたりのエネルギーは15kcal、水分92.1g。ほぼ9割が水分で構成されています。

他栄養素の数値は、きのこ全般と比較すると全体的に低め。食物繊維は3.4gと標準的。

栄養的な価値はあまり高くはないですが、逆に言うと低カロリーでヘルシーな食材といえます。

※参考:文部科学省『日本食品標準成分表』8.きのこ類
http://www.mext.go.jp/a_menu/syokuhinseibun/1365419.htm

特徴

見た目

かさの色は薄い茶色。ぬめりがあるため、光沢があります

かさのサイズはあまり大きくなく、大体ぶなしめじくらいではないでしょうか。

触感

すごくべたべたしています。

このべたべたがけっこう強くて、小分けするとき手や包丁にくっついてしまいます。水にぬらさないとなかなか取れないので、生の状態から調理する際は大変かも。

うめ
うめ

因みに、このぬめりは『ムチン』という多糖類の一種によるものです。

既にカットしてあるものも売っていますが、包丁などを使わなくてすむので作業的にはそちらのほうが楽です。

調理時の注意など

きのこは水で洗うと旨みが抜けてしまうため、清潔なふきんやペーパーなどで拭くといいとされています。ですが、なめこは独特のぬめりのためにそれができません。なので、軽く洗って汚れなどを除きます。

ゆでるとアクが出るのでおたまなどですくいとります。

長くゆですぎると風味が落ちるのでご注意を。

補足:『なめたけ』は同じもの?

やまも
やまも

『なめたけ』っていうのも聞くけどアレなめこのこと?

うめ
うめ

『なめたけ』っていう料理(商品名?)が別にあるのよ。なめこのことを指す場合もあるみたいなんだけど、大体の場合はこちらのことを言うわね

えのきだけを調理してとろみをつけたものを『なめたけ』と言います。そのままごはんにのせてもいいし、他の材料と混ぜて別のおかずにすることもできます。
商品としてもいろんなメーカーから売っていますが、ネット上でもレシピがたくさん紹介されているので、気になる方は探してみてくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました