【とうもろこし】ピュアホワイト/見た目や味、ゆで方など

穀類
やまも
やまも

今回は『ピュアホワイト』って名前のとうもろこしについて書いていくぞ!

うめ
うめ

一般に出回っている甘いとうもろこしを『スイートコーン』って呼ぶよ。今回の品種も『スイートコーン』だね。


特徴

見た目

『ピュアホワイト』の名前通り、純白色をしています(よくよく見ると少しクリーム色っぽい感じもあり)。粒が詰まっていてつやがあり、きれいです。触った感じもしっかりしています。

こちらはゆでた後の写真。プリプリしててハリがあります。生のものより若干黄色っぽくなった気がします。

参考までに、ゆでたものの断面。粒の中身も白いですね。

味・食感(※生)

とうもろこしの品種によっては生でも食べることができますが、この『ピュアホワイト』も生で食べられる品種。試しに数粒食べてみました。ザクザクした食感がありますがそんなに硬くはありません(粒を芯からちぎった場合、芯に付いてた部分はちょっと硬いです)。そしてやさしい甘さがあります。

味・食感(※ゆでた後)

生のものよりもふっくらしています。皮がやわらかめで食べやすく、シャクシャクとした食感。甘みもじゅうぶんあり、おいしいです。温かいうちにいただくのがおすすめ。

ゆでてみる

とうもろこしは鮮度が命なので、買ったらすぐにゆでます。

※白も黄色もゆで方は同じですが、下の手順は一例としてみてください(最後に反省点を書いてます)。

鍋に水ととうもろこしを入れて火にかける

とうもろこしが浸かるよりも多めの水を入れます。とうもろこしは浮いてしまうので、水を入れるときは下におさえて水の位置を確認してください。水を入れたら火にかけます。

沸騰して5~10分ゆでる

沸騰したら、そこから5~10分ほどゆでます。たまに箸で転がしてください。

火を止めてしばらく置く

火をとめ、ふたをしてしばらく置き、余熱で蒸らします。

やまも
やまも

今回は1時間ほど置いたけどそんなに長くなくていいかも…

このまま長く置いすぎると栄養が抜けてしまったり、水っぽくなってしまって風味が落ちるというデメリットが考えられます。硬さを確認してみて、大丈夫そうだったら早めに上げたほうがいいと思います。(個人的には1時間が限度かな…と思います)

うめ
うめ

ゆでたものも傷みやすいから、すぐ食べないときは粗熱がとれてから冷蔵庫に入れてね。長期保存したいときはラップや冷凍用の袋に密封してから冷凍庫に入れるといいよ。

補足:白い品種は『シルバー』とよばれる

やまも
やまも

黄色い品種は『ゴールド』、白い品種は『シルバー』って呼ばれるぞ。因みに黄色に白が混ざった品種は『バイカラー』

うめ
うめ

シルバーはゴールドと比べるとあまり出回ってないから割と珍しいんだよね。バイカラーは今のところ見たことがないかな…地域にもよるかも。機会があれば探してみようと思ってるよ。

因みに、過去に某所で『ロイシーコーン』という白いとうもろこしを見かけました。その時は購入を見送ったのでちょっともったいなかったなと思っています。もし次に見かけたら買ってみますね。

それではまた!

タイトルとURLをコピーしました