【なし】二十世紀/特徴や感想など

梨、二十世紀果物類
やまも
やまも

今回は『二十世紀』っていう名前の梨について!

ずんだ
ずんだ

有名な品種のひとつで、よく名前を聞きますね。昔から栽培されている品種だと聞いています。今に至るまで愛され続けているということですね。

 

特徴等

見た目

大きさは豊水などと同じく標準くらい。果皮は緑色~薄い黄色(今回買ったものは緑に近いですが)。

梨は色によって『赤梨』『青梨』に分かれますが、この二十世紀は『青梨』になります。

断面。少しでこぼこした果肉に果汁が光って見えてみずみずしい。果肉の色は白(若干褐色っぽい感じもします)。

アップ。

味、食感

切った際に『ちょっと固いかな…?』と思ったのですが食べてみたらそこまで固くはなかったです。果肉はほどよく締まっていて、果汁がたっぷりでジューシー。味は、やさしい甘みと酸味がありクセがあまりなく食べやすいです。

やまも
やまも

冷やして食べるとおいしいぞ!

常温で売られていることが多いと思いますが、まだまだ暑いので購入後は冷蔵庫に入れて早めに食べましょう。

それではまた。

タイトルとURLをコピーしました