【ぶどう】アドーラ/特徴や味など

アドーラの皮付き断面果物類
やまも
やまも

今回は『アドーラ』って名前のぶどうについて書いていくぞ!

ずんだ
ずんだ

輸入ぶどうのひとつで、黒ぶどうの一種ですね

特徴

見た目

果皮は黒、実の形はちょっと楕円形。重さは今回購入したものは一粒10g前後でした。結構大粒ですね。

表面の薄い白い物質は『ブルーム』と呼ばれる自然にできる物質で、特に問題はありません。

皮がついたまま切ってみました。ちょっと煮浸しのナスのような色をしています。ただ、これは皮が透けているので正確な果肉の色ではありません。

皮を除きました(むきやすいですが色が残るので包丁で削いでいます)。きれいな薄い緑色です。

種はありませんでした。

硬さ

果肉が硬くしっかりしています。洗う際に両手ではさんで結構強めに転がしましたが、潰れることはありませんでした。

ずんだ
ずんだ

輸入ぶどうは国産のぶどうに比べると果肉が硬いです。おそらく輸送中傷んだりしないよう、硬い品種が好まれるのだと思われます

硬いので上の写真のように輪切りも簡単にできます。飾り付けなどにもいいですね。

皮はそこまで厚くはないですが丈夫です。むいた後の皮をひっぱってみましたが、少し弾力がありそうでした。

味・食感

甘味が濃く、酸味もほどよくあります。果肉は歯切れよく、特に外側がサクサクした食感。果汁も十分にあります。

皮ごと食べられる品種です(ほこり等が付着している可能性があるため、食べる前には洗った方がいいです)。皮ごともおいしいのですが、皮は少し口に残る感じだったため、気になる人はむいて食べた方がおいしいと思います。皮は手で簡単にむけます。

やまも
やまも

ぶどうの皮にはポリフェノールが含まれるので、栄養的に見るなら皮ごと食べるのがオススメ(そこはお好みで)

それではまた!

タイトルとURLをコピーしました