【ぶどう】クリムゾン/見た目や味など

クリムゾン果物類
やまも
やまも

『クリムゾン』って名前のぶどうを買ったから紹介するぞ!

先日は『レッドグローブ』について書きましたが、今回は同じく輸入ぶどうである『クリムゾン』について書いていこうと思います。

※レッドグローブについて書いたものはこちら↓

【ぶどう】レッドグローブ/見た目、味、食感など紹介

特徴

見た目

粒は割と小さめ(計ったところ一粒6~7g程でした)、形は細長というか俵型っぽいです。

表面がうっすら白っぽいですがこれは『ブルーム』といい、自然にできるものなので問題ありません。くすんだ色に見えますが、洗うとブルームがとれて表面がつややかになります。果皮は赤みのある紫色です。(若干緑っぽい部分もあり)

ずんだ
ずんだ

赤みが強いから名前も『クリムゾン』なのでしょうか…(※あくまで予想ですが…)

皮をつけたまま半分に切ってみました。断面がとてもきれいです。種はありません。

皮をむいたもの。ちょっと皮がむきづらい(半分くらいのところでちぎれてしまうので下までスッとむくことはできない)ですが、むくことは可能です。

触感

けっこうハリがあるというか硬いです。洗う際に粒を両手ではさんでコロコロと転がしたんですが、ちょっとやそっとじゃびくともしなそうな硬さ。レッドグローブよりも硬いかもしれません。

やまも
やまも

果肉が硬くしっかりしているものが輸送や貯蔵の関係で輸出に向くのかな…?(※こちらもあくまで予想ですが)

 

味・食感

身が締まっていて食感がいいです。酸味は若干強いかな?という感じですが甘みもしっかりあり、全体的に味が濃い印象。甘さがけっこう後味に残りますね。

皮ごと食べられる品種で、きちんと洗ってから食べます。種もないので飲み込む心配がなく、丸ごと食べられるので楽です。ただ、レッドグローブと比べると若干皮が硬いのか、少し口の中に残る感じがあります。気になる人はむいてから食べた方がいいと思います。

やまも
やまも

口の中に入れてから皮だけ出せるかなと思ってやってみたけど頑張ればできるな(ちぎれちゃうのでちょっと難しいけど)

↑※ちょっとお行儀悪いので人前じゃしないでくださいね(私は家だとよくやります)

それではまた!

タイトルとURLをコピーしました