【もも】ネクタリン/特徴や味、栄養成分など

ネクタリン果物類
やまも
やまも

『ネクタリン』ていう桃を買ったから今日はこれについて書いていこうぜ

うめ
うめ

『油桃(あぶらもも)』とも呼ぶそうよ

と、いうわけで今回は『ネクタリン』について。

特徴

見た目

形状は丸く(若干縦長いかな?)、果皮は若干黄色~濃い赤色です。桃と明らかに違う点として、表面の産毛がなく、つるつるとしています。質感はりんごっぽい気もしますね。

やまも
やまも

ちょっとすももに似てないか?

ずんだ
ずんだ

外見は似てますね…でもむいてみるとちゃんと桃ですよ。

包丁で皮をむいてみました。果肉の色は黄色。

半分に切ってねじって割れないかなと思って試したのですがうまくいかず断面が撮れませんでした。無念。

(すももの時も思ったのですが、この方法でとれない場合はまだ果実が少し固いのではないかと思います。追熟したらもう少しやりやすいのかもしれません)

種。アーモンド型のものが一個入っています。果実全体の大きさと比べるとけっこう大きめのような気がします。

味・食感・香りなど

香りは切る前から桃の良い香りがしました。食感は割としっかりめ、味は適度な酸味、甘みに加えてほんの若干の渋み(桃共通)があり、おいしいです。若干酸味が強い感じもしますが気になるほどではありません。ただ種に近い部分は特に酸味が強く感じました。

皮が薄く、そのまま食べることもできるようです。試しに皮付の部分を食べてみましたが、確かにあまり口の中に残りません(例えると皮付のりんごを食べた時のような感じ)。飾り付けなど、場合によっては皮付のままのほうが見栄えがよいこともあるかと思いますのでお好みでどうぞ。

栄養成分

可食部100g当たりのエネルギーは43kcal、水分87.8g。9割近くを水分が占めます。

白桃の場合は40kcal、水分88.7g。エネルギーと水分についてはあまり大きく違いはありません。

大きな違いとして、ネクタリンはβ-カロテン★を含みます。また、カリウムが白桃180㎎に対しネクタリン210㎎と高めになっています。

★β‐カロテン…ビタミンAの元となる成分。

※参考:文部科学省『日本食品標準成分表』7.果実類
http://www.mext.go.jp/a_menu/syokuhinseibun/1365419.htm

 

補足等

ネクタリンと一言で言ってもいくつか品種があるようです。ざっと調べたのですが、今回買ったものが何なのかはちょっとはっきりしませんでした。ただ、果肉が白いものもあるそうで、そこからある程度絞れるのかもなと思います。
(確証はないのですが、『ファンタジア』という品種じゃないかと思っています。)

入手についてですが、お店によっては売っている、といった感じで、どこにでもは売っていません。大きいお店にはおそらくあるんじゃないかと思います。

また違う品種を見かけたりした場合は、ここでお知らせしたいと思います。

それではまた。

タイトルとURLをコピーしました