【もも】白鳳(はくほう)/見た目や味、食感など

白鳳果物類
やまも
やまも

最近ももをよくみかけるなぁ

ずんだ
ずんだ

夏が旬ですからね。特に『白鳳』はメジャーな品種です

やまも
やまも

名前がかっこいいぜ…

ということで、少し前に買ってた『白鳳』を食べたので感想等書いていきますね。

特徴

見た目

果皮はピンク~白のやさしい色合い。けっこうどっしりしていて、写真のものは重さ220g、女性のこぶし大くらいありました。ももは大体200~250gほどのものが多いので大きさとしては標準的かなと思います。

表面に細かい産毛がびっしり生えています。ちょっとやそっとの水分ならこのようにはじいてしまいます。もちろん全部はじくわけじゃないので、しばらくするとなじんで表面の触感がなめらかになります。

すべりやすいので持つときは注意してください。(繊細なので押さえるのもNG…そこから腐ってしまいます…)

果肉は白。熟れきったものはかなりやわらかいのでお取扱いに注意。

皮は薄く、試しに手でむいてみたのですが一部はむけたもののどうしても引っ付いてる部分があるので素直に包丁でむくか湯むきしたほうがいいかなと思います。

上写真は皮をむいて果肉をそいでいます。

やまも
やまも

本当は断面写真も撮りたかったんだけどまだちょっと硬かったのか種にくっついちゃって割れなかったんだ…

 

※また機会があれば撮りたいです。

味・食感・香りなど

味は甘すぎずすっぱすぎず、と、けっこうあっさりめです。桃特有の渋みも少しありますがあまり気になりません。今回2個買い、1個はかなり後に食べたのですが、追熟すると少し味が濃くなる気がします。クセがなく食べやすい。果汁はたっぷりで、口に含むと果汁が口の中に広がっていくのを感じます。

ずんだ
ずんだ

冷やして食べるととてもおいしいですよ

今の時期たくさん出ているのでデザートにおすすめです。夏は汗をかくので水分・ミネラル補給にもいいと思いますよ。

それではまた。

タイトルとURLをコピーしました