りんご品種感想その②~『サンつがる』について

サンつがる果物類
やまも
やまも

今回は『サンつがる』っていうりんごについて書いていくぞ!

ずんだ
ずんだ

品種名は『つがる』ですが、袋をかけずに栽培したものを『サンつがる』と呼びます

このように袋をかけずに育てたりんごの名前に『サン』がつく他の例として『サンジョナゴールド』『サンむつ』『サン北斗』などがあげられますね。

比較的早い時期から出回ります。『きおう』もこれと一緒の時期にお店に並ぶことが多い印象。地域によるかもしれませんがりんごの旬の序盤あたりは大体この2種が多いのではないでしょうか。

特徴

見た目

果皮は全体的に赤。縦縞っぽい模様がありところどころ緑色。

上のものは色が強いですが、割と個体差があるように思います。

上の2枚も『サンつがる』なのですが、こちらは2018年12月に撮ったものです。色が薄く、縞模様がよくわかります。

ずんだ
ずんだ

袋をかけずに栽培したものは色付きがまばらになりますが、日光にたくさん当たっているので味がよいとされています。

因みに、りんごの表面のワックスのようなものは自然に作られるもので、『油上がり』と呼ばれます。サンつがるは割と油上がりが強く、触るとちょっとベタベタしています。この油上がりが強いと発色がよく見えます。強いものの代表的な例として『ジョナゴールド』が上げられます。

断面(※2018年の物)。

味・食感

同じ時期に出回る『きおう』と比べると若干酸味が強いかな…?と思いましたが、特段すっぱいというわけでもないので二口目くらいからは気にならなくなる程度。総合すると、酸味も甘みもほどよくありちょうどいい、といった感じです。

食感は今まで食べたものだとちょっと硬めかな?というものからほどほどにやわらかめのものもあったので、鮮度や時期にもよるのかも。果汁もしっかりあり。

※切った後の褐色の具合を見ると、そこまで激しくは無いけど少し茶色くなるかな…という感じだったので、切って時間をおく場合は一旦塩水に漬けて変色を防止することをおすすめします。

『つがる』はなかなか見かけない?

やまも
やまも

『サンつがる』はよく見るけど、『つがる』ってお店で見かけない気がするな…

ずんだ
ずんだ

2019年に1回見かけたので購入したのですが、見た目はほとんど同じでちょっとまばらな色つきだったので、もしかしたらアレも『サンつがる』だったんじゃないかな…と思ってます。地域による可能性もありますが、袋をかける手間がかかる分出荷量もサンつがるより少ないのかもしれませんね。

2020年に見かけたら買ってみます。それでは、また。

タイトルとURLをコピーしました