りんご品種感想その⑤~『シナノスイート』について

シナノスイート果物類
シナノスイート
やまも
やまも

今回はりんごの一種『シナノスイート』について書いていくぞ!

ずんだ
ずんだ

名前の『シナノ』は『信濃(しなの)』から付いています。『信濃』は昔の地名で、今の長野県あたりになります。この名からわかるとおり、長野県生まれの品種です。

『シナノ』が名前に入る長野県の品種はほかにも『シナノレッド』など数種あります。シナノスイートと比べるとあまり出回っていない印象ですが、たまにお店で見かけますね。

特徴

見た目

全体的に赤ですが、よく見ると緑地に赤の縦縞模様(今回購入したものは少し緑の部分が多いようですが…)。りんごの表面には『果点』と呼ばれる斑点模様があるのですが、今回購入したものだと縦縞模様が強いのであまり目立ちませんね。もう少し色付きの良い個体であればわかりやすいかと思います。

 

アップにするともう少しわかりやすいですね。

また、りんごの表面のワックスのような物質は『油上がり』と呼ばれます。自然にできるものなので特に問題はありません。シナノスイートはけっこう油上がりが目立ち、触るとベタベタ感が強いです。ですが、その分発色がよくきれいに見えます。

断面。果肉はクリーム色で、少し黄色みが強いです。

ずんだ
ずんだ

※個人的な体感ですが、切ったあと、褐変(茶色くなる)までの時間がちょっと短い気がします。すぐに食べない場合は塩水に漬けて変色を防ぐことをおすすめします。

味・食感

酸味はひかえめで、甘みはしっかりあります。(一口目に酸味がちょっと強く感じたのですが、二口目からは全然気にならなくなりました。)

果肉はやわらかめで果汁が多く、食べやすいです。

やまも
やまも

クセがないから食べやすいね。やわらかめだから皮もむきやすいぞ

『スイート』の名前通り、甘くておいしい品種です。入手もしやすい品種ですので、デザートに是非どうぞ。

それではまた!

 

タイトルとURLをコピーしました