りんご品種感想その⑧~『王林(おうりん)』について

王林果物類
やまも
やまも

今回はりんごの一種『王林』について書いていくぞ!

 

特徴等

見た目

果皮の色が緑色~黄緑色の、いわゆる『青りんご』。

少し縦長ですっきりした輪郭。果点(斑点のような模様)は色が濃く、割と目立ちます。

断面。

こちらは別の個体なのですが、少しひびのような模様があります。

もうちょっとアップ。手触りがザラザラしています。

ずんだ
ずんだ

これは『サビ』とよばれるものです。王林でよく見るので特有の特徴なのかと思っていたのですが、どうやらほかの品種でも見られるようです。

写真のサビは色が薄いですが、もっと黒っぽいものもあります。

個人的な感想としてですが、どちらかというとサビの入った王林のほうをよく見かけ、ないものはあまり目にしない気がします(お店にもよるのかもしれませんが…)。

ただ、味などの品質には何も問題もありませんので心配はご無用です。

やまも
やまも

りんごって皮むいて食べることのほうが多いから見た目は気にしなくてOK

 

味、食感など

とびぬけた甘さというよりは、まろやかな甘みがあるかなと思います。酸味はあまり感じません。ちょっと硬めで歯ごたえがあります。少し古くなってくるとかなりやわらかくはなりますがちょっと味がぼやける感じがあるので買ったらすぐ食べるか、冷蔵庫にきちんと保管することをおすすめします。

青みが強いものは若干酸味が強いですが、黄色っぽくなっているものは比較的酸味が落ち着いています。すっぱいものが苦手な人は黄色っぽい王林を選ぶといいと思います。

また、気になるほどではなかったのですが、ものによっては若干渋みが強いかな?と思うものもありました。今のところ1個だけなのでそこは個体によるのかなと思います。

それではまた!

タイトルとURLをコピーしました