りんごの紹介その④~『秋映(あきばえ)』

秋映りんご果物類
やまも
やまも

今回は『秋映(あきばえ)』って品種のりんごについて書いていくぞ!

 

特徴

見た目

果皮は前述の通り濃い赤色(どちらかというと赤黒い)。上写真の物は特に濃いですが、ものによってはもう少し薄かったりします。全体の色が濃いので果点(ぽつぽつとある点)がきれいに見えます。また、写真のものだとちょっとヘタ近くの部分の皮がこすれたようになっていますが、これはサビと呼ばれるものです。味に問題はないのでご心配なく。少し横長で、上と下の幅の差がけっこう大きくきれいな形。

油上がり(表面のワックス状のてかてかした成分。自然にできるものなのでこちらも特に問題ありません)はあまり強くはないので触ってもそこまでベタベタ感はありません。油上がりが強いと発色もよく見えるので、色が暗く見える原因のひとつはそれかも(※あくまで個人的意見です。また、ものによっては油上がりが強めのものもあります)。

例えば上の写真『サンジョナゴールド』。ジョナゴールドは油上がりが強く、表面が油を塗ったように光を反射するため発色がよく見えます。(ただ触ったときかなりベタベタするというネックな点もあり。)

味・食感

食感は少し硬めで、シャキシャキ感が強いです。果汁がしっかりあります。

味は、酸味が割と強め。ただ、甘みがかき消えることはなく、まさに『甘酸っぱい』という表現がぴったりでおいしいです。すっぱいものが好きな人の好みに特に合うんじゃないかと思います。

やまも
やまも

酸味が強い品種の代表としてあげられるのが『紅玉(こうぎょく)』だけど、それよりは酸味はひかえめ。
※紅玉の場合は比じゃないくらいすっぱいので実際食べると違いは一発でわかります

酸味が強いものは菓子などの加工に向くとされます。『秋映』は生食でもじゅうぶんにおいしいですが、味が濃いのでジュースにしてもおいしそうだと個人的に思います。

それではまた。

タイトルとURLをコピーしました