【トマト】ファースト/特徴や味など

ファーストトマト野菜類
やまも
やまも

今回はトマトの一種『ファースト』について書いていくぞ!あまり見ない品種だけど新しい品種なの?

うめ
うめ

ううん逆だよ。昔からある品種。新しい品種に切り替わる前はたくさん出回ってたみたい。昔と比べるとちょっと珍しくなっちゃったけど、今も栽培されているよ。

自分が子どもの頃、本で見たのが確かこの品種でした。たぶん20年前くらいかな・・・(ちょっと記憶が曖昧)。因みに、『ファースト』にも改良種がいくつかあるようです。

特徴等

見た目

尻部分が尖っているのが特徴。サイズは通常トマトと比べると一回りくらい大きい。

写真の物は割と全体的に発色がよいのですが、縦に筋のような模様が入っているものもあります。

切るとハートのような形になります。

ジェル部分が少なく、果肉が分厚い。

ピーマンや黒皮カボチャみたいにモコモコとした形をしています。

味・食感

果肉が肉厚でしっかりしていて食べ応えがあります。味は、若干酸味が強いかな?という感じでしたが、甘みもほどよくありおいしいです。皮は特段硬くもないように思います。

調理感想

果肉が厚く、ジェル状の部分が少ないため、切る際に潰れずにきれいに切ることができます。ジェル状の部分が多いと切り口からドロッと出てしまうのですがそういうこともないので楽です。

上記の理由により、他の品種よりは煮崩れもしにくいと考えられますが、汁物に入れてみたところちょっと崩れてしまいました。買ってからちょっと時間がたってやわらかくなってしまっていたのかもしれません。新鮮なうちならもう少し形が残ったかなと思います。

とはいっても、通常のトマトと比べると形は残りやすいかなという印象でした。生でもおいしく食べることができますが、洋風の煮物に合うんじゃないかと思います。

保存性はあまりよくありません(新品種に切り替わっていった理由の一つに保存性の悪さもあるようです)ので、早めに食べてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました