黄色い人参(にんじん)/特徴や味、調理感想など

黄色いにんじん野菜類
やまも
やまも

今回は黄色いにんじんについてレビューしていくぞ!!

…これ黄色っていうより緑では……???

うめ
うめ

買ったときはもっと黄色だったみたいなんだけど…

買ってから今まで1週間くらい保存してたらちょっと緑色になってしまったようです。とりあえずこの状態のものをレビューしてみます。

特徴等

見た目

前述のとおり、買った当時はもう少し黄色というか白っぽいような薄い色をしていました。上の葉に近い部分は色が濃く、緑がかった色をしています。

色合いは若干だいこんのようですが、皮の模様は確かににんじん。

やまも
やまも

品種は何だろう?

うめ
うめ

買ったときに書いてなかったんだけど…形の特徴から見てたぶん『金美(きんび)』だと思うよ。黄色いにんじんの代表といってもいい品種。沖縄で栽培されている『島にんじん』も黄色いけどあっちは細長い形をしているから今回のものは違うっぽいね。

 

通常売ってるオレンジ色のにんじんと並べてみました。ちょっと黄色にんじんのほうが大きいですね。

にんじんでもサイズが大きいものもあるので、大体同じくらいのサイズと思っていいんじゃないかと思います。

皮をむくとこんな感じ。

断面。上の色が濃いほうはけっこう内側まで色が濃いですね。

断面の模様もアップで見ると普通のにんじんとそっくり。

味や食感など

生の状態

金美にんじんなどの黄色いにんじんの特徴として『やわらかい』ことがあげられるようです。…が、今回のものはほんの少し硬いような気がしました。ちょっと買ってから時間がたっているからなのか、それとも個体差があるのか…。香りはあまり強くはないですがきちんとにんじんの香りがしました。

味は、オレンジ色のにんじんだと若干のえぐみというか後味に残るような独特の風味がありますが、この黄色にんじんは甘みはしっかりありますがクセが少ないです。『純粋に甘い』という感じがします。

加熱した状態

ゆでてみました。写真のように、色が鮮やかに出ます。焼いたサツマイモみたいな色ですね。もっと黄色いうちにゆでたらもっときれいに色が出るのでしょうか…今もじゅうぶんきれいな色をしていますが…。

生の状態だと結構歯ごたえがあったのですが、ゆでると逆にかなりやわらかくなりました。(舌でつぶせるくらいのやわらかさ。体感ですが、ゆでたものはオレンジ色のものより少しやわらかい感じがありました。)

香りは抜けてしまったのかほとんど感じませんでした。味は、生の状態同様、クセがほぼなく、やさしい甘みがあります。にんじんの風味が苦手な人にはよさそうです。逆に言うと、インパクトが薄いので人によっては少し物足りなさもあるかも。

硬いものがNGの場合など、特別な理由がないのであれば加熱より生のほうがおいしく食べられると思います。

オマケ:にんじんの色について

やまも
やまも

通常見かけるにんじんはオレンジ色、今回紹介したものは黄色だったけど、ほかにも紫色のものもあったりしてなかなか面白いぞ

因みに私が食べたことがあるのはオレンジ色、赤色(金時にんじん)、黄色(今回の)です。紫はまだ食べたことがないものの、経験上『色の濃いにんじんほど、にんじん独特の風味が強い』のかな…と思っています(※品種によって異なるかもしれませんが一応)。

タイトルとURLをコピーしました