【柑橘類】やまびこ/特徴や味など

やまびこ果物類
やまも
やまも

『やまびこ』って名前の柑橘が売ってたから買ってきたぞ。あまり見ない名前だなぁ・・・。

ずんだ
ずんだ

調べてみたのですが、残念ながらそれらしい情報が見つかりませんでした。新しい品種なのか逆に古い品種なのか、品種名なのかブランド名なのか・・・。今のところわかったのは名前だけですね・・・。

 

※分類などの情報につきましては、判明次第追記しようと思います。

特徴

見た目・サイズなど

今回の写真のものは約200g。オレンジと同じくらいかちょっと小さいイメージです。

果皮は少しオレンジがかった黄色。温州みかんなどのみかん類と比べると黄色っぽく、文旦などと比べると赤みがある。色味としては中間くらい・・・?

左が今回の『やまびこ』、右が『清美タンゴール』。並べてみると若干色が薄いのがわかります。

また、表面はゴツゴツしていて、ザラザラした感じもあり。

断面。横から見るとちょっと平べったいですね。果肉の色も少し薄めのオレンジ色。写真だとちょっと濃いめに見えますが、みかんやオレンジと並べるとちょっと薄いです。また、この写真では見えないのですが種があります。

包丁で切り込みを入れれば手でむくことができますが、皮が分厚い上に硬く、反面中身がやわらかいので若干むきづらいです。中身をつぶさないようにご注意を。

ずんだ
ずんだ

切り込みを入れるときは、十字に入れるとむきやすいです。この切り方は文旦などでも使えます。

きちんと分けることが出来ました。

味・食感

酸味が若干強めですが、甘みも十分にあり味が濃いです。ほんの少し柑橘特有の苦みもありますがほぼ気になりません。果汁が多く、じょうのう膜もそこまで硬くないためそのまま食べることができます。もし噛みきれない場合は、じょうのう膜にも切れ目を入れてむいて食べてもいいと思います。種があるので飲み込まないようにご注意ください。

やまも
やまも

見た目が文旦とちょっと似てるかな・・・と思ったけど、文旦やグレープフルーツは苦みがけっこう強いからやっぱり全然違うなぁ・・・。

おいしかったので、もしお店で見かけたときは是非買ってみてくださいね。それではまた。

タイトルとURLをコピーしました