【柿】富有柿(ふゆうがき)/特徴や味など

果物類
やまも
やまも

今回は『富有柿(ふゆうがき)』について!

ずんだ
ずんだ

柿の中でもよく聞く名前ですね。出回る量も多いです

有名な柿と言えば『富有柿』、『富士柿(ふじがき)』、『次郎柿(じろうがき)』などがありますね。その中の一つ『富有柿』について書いていきます。

特徴

見た目

形は丸みがあり、果皮はオレンジ色で光沢があります。収穫直後のものは少し青みがあったり薄いオレンジ色だったりしますが、追熟するにつれて色が濃くなります。

断面。少し茶色い斑点(タンニンによるもので、『ゴマ』と呼ばれます)が見られます。

中には種があります。

やまも
やまも

鈴谷、よく種に包丁刺さっちゃって大変な思いしてるよ…種硬いからなかなか抜けないんだよな、すべるし…

ずんだ
ずんだ

みなさんもご注意ください…

硬さ

ハリがあり、しっかりしています。収穫直後のもの(色が薄いもの)だと少し硬いですが、追熟するとやわらかくなります。

味・食感

食感は、色が薄いうちだと結構硬く、歯ごたえがあります。その場合、大きめに切ると少し食べづらいので、一口大くらいに切ると食べやすいです。色が濃くなるとやわらかくなります。

果肉はなめらかで果汁が多く、甘みがしっかりあります。渋みはほぼ感じません。クセがなく、食べやすいです。

ずんだ
ずんだ

柿には『甘柿』と『渋柿』がありますが、富有柿は『甘柿』になります。柿を食べるとたまにちょっと渋みがあるかな?と思うことがあるのですが、個人的にそういった柿は渋柿に多いような気がしますね…渋を抜いたなごりなのかな~と思います。
※あくまで個人的な感想です。

 

※松本早生富有柿

『富有柿』から生まれた品種に『松本早生富有柿(まつもとわせふゆうがき)』という柿があります。

これもよくお店で見かける品種で、富有柿より少し早めに出回るようです(時期が完全にずれているわけではないので両方お店に並ぶこともあります)。

やまも
やまも

富有柿と両方買った時にこっちのほうが少し小さかったからそういう品種なのかな…と思ったんだけど、別の日に買ったものはあまり変わらない気がしたからたまたまだったのかも

こちらも甘くておいしいのでオススメ。

それではまた!

タイトルとURLをコピーしました