【葉野菜】わさび菜/特徴や味など

わさび菜野菜類
やまも
やまも

今回は『わさび菜』っていう野菜について書いていくぞ!

うめ
うめ

アブラナ科の野菜で『からし菜』っていう野菜があるんだけど、『わさび菜』もその仲間だよ。

『からし菜』の仲間で他によく知られているものは『高菜(たかな)』とか『かつお菜』などがあるよ。『高菜』は漬物も有名だね。

 

特徴等

見た目

青く、みずみずしい色でつやがあります。葉がトゲトゲしていて、遠くから見るともこもこしているのが特徴。

葉のアップ。

からし菜や高菜とは葉の形が全く違うため、判別はすぐにつきます。

ほかの葉野菜にも当てはまることですが、葉と葉の間(特に根に近い部分)は土が入り込みやすいので洗うときに気を付けてくださいね。

うめ
うめ

葉の量が多くてこのままだと洗いづらいんだけど、縦半分に切ると洗いやすいよ。

 

味、食感

とびぬけて辛い、というわけではないのですが、後味というか喉に残るようなピリピリ感があります。

やまも
やまも

上の方より下の方が辛味が強いかな

シャキシャキ感がしっかりあります。

ゆで

やまも
やまも

辛くない!!

加熱すると、辛味が減り、ほぼ気にならなくなります。

ただ、辛味が完全になくなるわけではなく、若干風味は残ります。

うめ
うめ

からし菜の仲間に含まれる辛味は加熱でとびやすいから、辛味を活かしたい場合は注意しないといけないね。

 

調理方法について

前述のとおり、加熱すると辛味がとんでしまうので、生食に向いているとされています。高菜のように漬物にするのもいいと思います。

やまも
やまも

生でがっつりと食べるというよりは添え野菜とかサラダに少し混ぜたりとかっていうアクセント的な使い方のほうがいいのかも?

(個人的に思うことなのですが、辛味があるので生で大量に食べた場合に生たまねぎのように胸やけを起こす可能性もあるため、胃があまり強くない人などは生で大量に食べるのは避けた方がいいかもしれません。)

辛味が苦手な場合は加熱してもいいと思います。その場合は油いためなど、油を使った調理がおすすめです。

うめ
うめ

色が濃い『緑黄色野菜』に多く含まれるビタミンAは脂溶性のビタミンだから油と相性がいいよ。

ただしビタミンCなど加熱に弱い成分もあるし、葉もくったりしちゃうから加熱する場合はあまり長い時間はしないようにね。

それではまた。

タイトルとURLをコピーしました