りんごの紹介その⑪~『弘前ふじ(ひろさきふじ)』

ひろさきふじ果物類
やまも
やまも

今回は『弘前ふじ(ひろさきふじ)』っていうりんごについて書いていくぞ!

ずんだ
ずんだ

『早生ふじ(わせふじ)』というりんごをよくお店で見かけますね。『ふじ』は品種名なのですが、『早生ふじ』は数種のりんごの総称で、『弘前ふじ』もそのひとつになります。『早生ふじ』『弘前ふじ』どちらの名称で売っているか…はおそらくお店によるんじゃないかと思います。(経験上だいたい『早生ふじ』で売っているような気がしますが…)

特徴等

見た目・サイズ

上写真ではちょっと青い部分が目立ちますが、ものによってはもっと赤みがあります。

また、重さは上記のものだと1個で400g以上ありました。りんごの中でもちょっと大きめサイズかなという印象。ただ、これより前の日に買った物は確か260gとかそのあたりだったと記憶しています。そのへんも規格などによるのかなと思います。

やまも
やまも

『ふじ』と比べてみると下写真のような感じ

見た目はかなり見ています。また、りんごの表面のワックス上のベタベタは『油上がり』と呼ばれます(自然にできるものなので問題ありません)が、『ふじ』も『弘前ふじ』も油上がりはあまり目立たず、触ってもあまりべたつきは感じません。

ずんだ
ずんだ

油上がりが目立つ品種の代表格として『ジョナゴールド』があります。そちらはかなりべたつきがありますが、一方光沢も強く、発色のいい品種ですね。『ふじ』と同時期に売っていることが多いので、見比べてみると違いがよくわかりますよ。

味・食感

酸味は少なく、甘みはほどよくあります。クセがなく、全体的に落ち着いた味、という印象を受けます。食感は割とやわらかめで噛みきりやすいので小さいお子さんや噛む力の弱い高齢の方でも食べやすいのではないかと思います。

因みにですが、ちょっと前に買って食べたものは甘みがちょっとひかえめで、何となく青っぽさの残る味でした。硬くはなかったので熟れていないなんてことはないと思いますが、もしかすると早い時期のものはまだ少し甘みが足りないのかも?
※たまたま甘くないものに当たった可能性もあります。

ずんだ
ずんだ

どの年齢層の方にも食べやすいりんごだと思います。見かけたら是非買ってみてくださいね。

それではまた。

タイトルとURLをコピーしました