りんごの表面のベタベタについての話

りんごのベタベタ果物類
やまも
やまも

りんごって、触ったときにベタベタすることがあるよね?今日はそれについて少し話をするよ。

りんごの表面のベタベタについて

ベタベタは農薬ではない!

やまも
やまも

まず結論から言うけど、りんごはベタベタしていても心配することはないよ。

表面のベタベタ、ろう状、ワックス状…など様々な表現がなされるこの物質。ものによってはかなり油っぽくなります。なので農薬やワックスを塗っているのではないか?と疑う人もいるようなのですが、これはりんごが自分から出した成分です。身体にとって有毒なものではないため、食べるのに特に心配はいりません。ご安心を。

品種によってベタベタの強さは違う

りんごのベタベタの強さは品種によって異なります。

 

例えば、上写真のように『ジョナゴールド(サンジョナゴールド)』はベタベタ感が強く、『ふじ(サンふじ)』は弱いです。この二種類は出回る時期が重なるため、お店で同時に見る機会が多いと思います。気になる方はお買い物のついでに見てみると面白いかもしれません。

やまも
やまも

ベタベタが強いものと弱いもので下のような違いがあるぞ!
(あくまで個人的な感想です)

【ベタベタが強いもの】
メリット:表面に照りが出るので、発色がよく見える。
デメリット:表面がべたつくので触ったときに少し不快感がある(強いものだと手にべたつきが残ることもある)。また、すべりやすいので注意。
 
【ベタベタが弱いもの】
メリット:持ったときにすべりにくい。べたつきが少なくさらさらとした手触り。
デメリット:光沢があまり出ないので、ちょっと色が暗く見えるかも。

とにかく、体に悪影響があるものではないので、普通に水洗いして食べればOKです。ですがどうしても気になってしまう場合は、野菜や果物に使用できるタイプの洗剤(食器用洗剤は大抵OKだと思いますが、パッケージに記載があると思うのでよく確認してください)で洗い、よくすすいでから食べる…という選択肢もあります。参考までに。

それではまた。

タイトルとURLをコピーしました