豆類・大豆加工品

豆類・大豆加工品

『大正金時』~特徴と煮豆の作り方~

『大正金時』は金時豆のひとつ。金時豆はいんげん豆の仲間です。小豆のような濃い色をしていますが、ゆでると薄い茶色になります。煮豆を作る際には前日から水に漬けてしっかり吸水させておくのがポイント。
豆類・大豆加工品

『うずら豆』ってどんな豆?~特徴・甘煮の作り方~

『うずら豆』は茶色地に黒い不規則な模様が特徴。この模様が『うずらの卵』に似ていることが名前の由来になります。乾燥豆はスーパーなどで購入可。
豆類・大豆加工品

四角豆(しかくまめ)ってどんな豆?特徴や味、食べ方など

名前の通り、四角形に見える豆。切ってみるとわかりやすいです。一般的にはさやが若いうちに収穫し、野菜として利用します。ゆでるときに塩を少し入れるときれいな色に仕上がります。
豆類・大豆加工品

『小粒の納豆は硬い』って本当?

前に『小粒の納豆は硬い』という話をちらっと聞いたことがあるのですが、果たしてそれは本当なのか?いくつか買って食べてみて自分なりに答えを出してみました。
豆類・大豆加工品

虎模様の豆?『虎豆(とらまめ)』特徴+煮豆の作り方

いんげん豆の仲間『虎豆』。半分は縞々のようなまだらっぽい模様があり、もう半分はクリーム色という特徴的な見た目。名前通り、虎の模様に似ています。他の乾燥豆と比べるとちょっと入手難易度が高め。
豆類・大豆加工品

乾燥豆を茹でるのに時間がかかる原因は何?

乾燥豆を茹でてやわらかくする場合、思ったより時間がかかることがあります。その原因で考えられる要因として『吸水が不十分』『豆が古い』などがあります。ご注意ください。
豆類・大豆加工品

『紫花豆』と『白花豆』って何?(+煮豆の作り方)

花豆の白いものを『白花豆(しろはなまめ)』紫色のものを『紫花豆(むらさきはなまめ)』と呼びます。1粒が大きく平たいのが特徴。乾燥豆は一晩水に漬けてしっかり吸水させてから使いましょう。
豆類・大豆加工品

『そら豆』ってどんな豆?特徴や茹で方を簡単に解説

【そら豆の茹で方】 ①豆を洗い、包丁で切れ目を入れる。 ②鍋にたっぷりのお湯をわかし、塩を酒を少量入れ、豆を入れる。そのまま2分ほどゆでる。 ③やわらかさを確認して、大丈夫そうだったらザルに上げる。
豆類・大豆加工品

平べったい!『平さやいんげん』/見た目や味、食感など

名前の通り、平べったいさやいんげん。ほんのりと甘く、やわらかめ。さやいんげんは古くなると硬くなるので、買ってきたら早めに使ったほうがいいでしょう。すぐ使う予定がない場合はゆでて冷凍しておいてもOK。
タイトルとURLをコピーしました