柑橘類

『いよかん』って何?『オレンジ』とくらべてみよう

いよかんはサイズがオレンジのように大きいですが、味はみかん寄り。甘く、キリッとした酸味も持ちます。オレンジは皮がむきづらいですが、いよかんは簡単にむけます。
柑橘類

オレンジの基本の切り方&どの向きに切ると食べやすい?

オレンジの簡単な切り方『くし切り』。切る向きによって見た目や食感が変わってきます。また、オレンジの種類ごとの特徴によってどちらが向くのかも考えてみました。参考にどうぞ。
柑橘類

『ぽんかん』と『みかん』の違いを見てみよう!

ぽんかんとみかん。一見似ていますが、ぽんかんはみかんよりサイズが大きく、少し皮がごわついており、中心の空洞が広いのが特徴。甘みと酸味のバランスがよく美味しい。
菊芋

『菊芋』ってどんな芋?赤と白の違いも見てみよう

菊芋はキク科の芋。白いものや赤い(茶色い)ものもあります。他の芋類と比べるとちょっとあっさりした感じで、白より赤のほうが若干濃いめ。日持ちがしないので注意。
菊芋

『里芋』と『菊芋』って何が違うの?それぞれの特徴を比べてみよう

里芋と菊芋。何となく古風な名前でイメージが似ているのですが、全然別物になります。里芋はもったりとしたいかにも芋といった感じですが、菊芋は野菜に近い印象。どちらも美味しい食材です。
りんご

はちみつ入りのりんごコンポートを作ってみよう!

りんごを砂糖のかわりにはちみつで味付けしたコンポートのレシピです。※はちみつを使用しているため、1歳未満のお子様には決して与えないようにしてください。
柑橘類

河内晩柑(かわちばんかん)ってどんな果物?特徴や食べ方など

河内晩柑は、ほどよい酸味と甘みがあります。柑橘特有の苦みも少しありますが、文旦やグレープフルーツなどと比べると控えめで食べやすい。果肉がやわらかい場合は絞って寒天液と混ぜてゼリーにしても◎。
柑橘類

【レシピメモ】河内晩柑の寒天ゼリーを作ってみよう!

河内晩柑と寒天を使ったゼリーを作ってみました。果肉を入れると色濃く柑橘の風味が豊かなゼリー、汁のみだとすっきりした見た目のさっぱりしたゼリーができます。お好みで調整してみてくださいね。
葉菜類

『黒キャベツ』ってどんな野菜?特徴や調理について

黒キャベツ。名前の通り黒っぽい濃い緑色のキャベツの仲間。結球しないのでまるで別物に見えます。加熱して食べるのがおすすめ。
葉菜類

『空心菜(くうしんさい)』ってどんな野菜?特徴や食べ方など

空心菜は少しぬめりがある葉野菜。ぬめりとは言ってもそこまで強いわけではなく、クセも少ないため食べやすい味です。炒め物や和え物、汁物などに。
りんご

はちみつ入りのりんごコンポートを作ってみよう!

りんごを砂糖のかわりにはちみつで味付けしたコンポートのレシピです。※はちみつを使用しているため、1歳未満のお子様には決して与えないようにしてください。
りんご

『あおり27』ってどんなりんご?特徴を見てみよう

あおり27。あまり見かけないりんごですが、甘みが強くシャキシャキとした食感でオススメの品種のひとつです。生食はもちろん、コンポートにしても美味。
りんご

『ぐんま名月』ってどんなりんご?特徴や味など

ぐんま名月はうっすらと入った紅が映える緑色のりんごです。シャキシャキの食感と強い甘みがあります。たまに蜜入りもあるので切ってからのお楽しみ。
りんご

りんごにはどんな品種があるの?~特徴や味の違いなど~

りんごにはいろんな種類があります。赤かったり青かったり、甘かったりすっぱかったりとそれぞれ個性が強いですが、どれもおいしい品種です。是非いろんな品種を食べてお気に入りを見つけてみてくださいね。
りんご

『秋映』ってどんなりんご?特徴や味を見てみよう

『秋映(あきばえ)』色がかなり濃く、黒っぽい赤色をしたりんごです。少し酸味が強いですが甘みもしっかりあり、甘酸っぱい。生食はもちろん、コンポートでも美味しい。
りんご

『千秋』ってどんなりんご?特徴や味を見てみよう

『千秋』少し強めの酸味としっかりした甘さを持った赤りんご。硬すぎず、しかしシャキシャキとした歯ごたえがあります。
りんご

『紅玉』ってどんなりんご?特徴や味・利用法など

紅玉りんごは他の甘い品種と比べると酸味がとても強いのが特徴。生で食べるのにはあまり向きませんが、お菓子作りでは本領を発揮します。砂糖と酸味のアクセントが相性良く、キリッとした味に仕上がります。
りんご

『スターキングデリシャス』ってどんなりんご?

通称スターキング。酸味が少し強めですが甘みもほどよくあり、後味がさっぱりしています。果肉はやわらかめですが、歯切れよくシャキシャキ感もあり。果汁が多く、かむと口の中に広がります。
りんご

『金星』ってどんなりんご?ほかのりんごとの違いは何?

『金星』は他の青(黄)りんごと比べて色が薄いのが大きな特徴。食感はしっかりめ。味はちょっとひかえめですが、クセがなく食べやすい。硬いのが苦手な人はコンポートにしてもOK。その場合味付けはしっかりめのほうがいいかも。
りんご

『むつりんご』と『サンむつりんご』~特徴や味について

りんごの一種『むつ』。袋をかけずに栽培したものは色が緑色になり、名前に『サン』が付いて『サンむつ』となります。ちょっと強めの酸味と、あっさりめの甘みが特徴。
柑橘類

『いよかん』って何?『オレンジ』とくらべてみよう

いよかんはサイズがオレンジのように大きいですが、味はみかん寄り。甘く、キリッとした酸味も持ちます。オレンジは皮がむきづらいですが、いよかんは簡単にむけます。
柑橘類

オレンジの基本の切り方&どの向きに切ると食べやすい?

オレンジの簡単な切り方『くし切り』。切る向きによって見た目や食感が変わってきます。また、オレンジの種類ごとの特徴によってどちらが向くのかも考えてみました。参考にどうぞ。
柑橘類

『ぽんかん』と『みかん』の違いを見てみよう!

ぽんかんとみかん。一見似ていますが、ぽんかんはみかんよりサイズが大きく、少し皮がごわついており、中心の空洞が広いのが特徴。甘みと酸味のバランスがよく美味しい。
柑橘類

河内晩柑(かわちばんかん)ってどんな果物?特徴や食べ方など

河内晩柑は、ほどよい酸味と甘みがあります。柑橘特有の苦みも少しありますが、文旦やグレープフルーツなどと比べると控えめで食べやすい。果肉がやわらかい場合は絞って寒天液と混ぜてゼリーにしても◎。
柑橘類

【レシピメモ】河内晩柑の寒天ゼリーを作ってみよう!

河内晩柑と寒天を使ったゼリーを作ってみました。果肉を入れると色濃く柑橘の風味が豊かなゼリー、汁のみだとすっきりした見た目のさっぱりしたゼリーができます。お好みで調整してみてくださいね。
柑橘類

皮の硬い、大きい柑橘類の皮の剥き方は?

大きく皮の硬い柑橘類は、ヘタ付近を薄く切ると手で剥きやすくなります。また、薄皮は軽く切れ込みを入れると剥きやすいです。
柑橘類

柑橘類ってどんな種類があるの?それぞれの特徴を見てみよう

柑橘類にはいろんな種類があります。温州みかんやバレンシア・ネーブルオレンジなどの有名なものからブラッドオレンジなどちょっと変わり種のものまで。それぞれ個性があり面白いです。
柑橘類

『ネーブルオレンジ』と『バレンシアオレンジ』の違いを見てみよう

ネーブルオレンジは『へそ』のような窪みがあるオレンジで種はほぼありません。バレンシアはジュースなどによく使われるオレンジで種があります。ネーブルは2~3月頃に国産が出回ります。
柑橘類

『カラカラ』ってどんなオレンジ?特徴を見てみよう

『カラカラ』というオレンジ。通常のオレンジと比べると少し濃い赤色の果肉を持つのが特徴。酸味が少しひかえめでクセも特になく食べやすいオレンジ。
柑橘類

橙色と緑色『ハウスみかん』~特徴や味について

『ハウスで育てた』みかんの総称。品種は『温州みかん』系。いろんなサイズのものが売っており、オレンジ色のものと緑のものがあります。一見すっぱそうな緑のみかんも甘くおいしい。
菊芋

『菊芋』ってどんな芋?赤と白の違いも見てみよう

菊芋はキク科の芋。白いものや赤い(茶色い)ものもあります。他の芋類と比べるとちょっとあっさりした感じで、白より赤のほうが若干濃いめ。日持ちがしないので注意。
菊芋

『里芋』と『菊芋』って何が違うの?それぞれの特徴を比べてみよう

里芋と菊芋。何となく古風な名前でイメージが似ているのですが、全然別物になります。里芋はもったりとしたいかにも芋といった感じですが、菊芋は野菜に近い印象。どちらも美味しい食材です。
芋類

赤芽里芋の親芋~どんな特徴があるの?

赤芽里芋の親芋。白い里芋と比較するとやわらかいのが特徴。煮溶けやすいので形を残したい場合は注意。
じゃがいも(馬鈴薯)

じゃがいも『デジマ』~特徴や適した調理法は?

じゃがいもの一種『デジマ』。丸っこく、果肉が少し黄色いのが特徴。また、煮崩れがしづらく、汁物や煮物に◎。ポテトサラダにするとしっとりした仕上がりになります。
さつまいも

【検証】りんごと紫芋を煮ると芋は変色するの?

紫芋とりんごを一緒に煮た場合、りんごの酸で芋の色は変わるのか?と疑問を持ったときの話です。小話程度ですがよろしければ参考までに。
じゃがいも(馬鈴薯)

【レシピ】りんご入りポテトサラダ

りんご入りのポテトサラダのレシピ。ハムを加えて旨味をアップします。
じゃがいも(馬鈴薯)

皮の赤いじゃがいも『べにあかり』~特徴や適した調理法は?

名前に『紅(べに)』と付いている通り、皮が赤っぽいじゃがいも。果肉は白っぽい。粉質のいもで、粉ふきいもやマッシュポテトなどに向きます。
じゃがいも(馬鈴薯)

『芽が出た』『緑になった』じゃがいもに注意 ~対処法や予防について~

じゃがいもの芽や緑色になった部分は、まだ初期の段階であれば該当部分を完全除去すれば食べることができます。逆に、芽が成長している・緑が濃くなっているものはやめておいたほうがいいでしょう。
さつまいも

トースターでさつまいもが破裂!原因は何?

2年前にトースターでさつまいもが破裂したときのことについて簡単に記述しました。参考適度にご覧くださると幸いです。
さつまいも

芽の生えたさつまいもって食べられるの?

じゃがいもの場合は芽が出ていると危険ですが、さつまいもであれば芽が出ても特に危険性はありません。ただ芽や葉の成長に芋の栄養が使われてしまいもったいないので、大きくなる前に使ってしまうことをおすすめします。
タイトルとURLをコピーしました