果物類

柑橘類

柑橘類ってどんな種類があるの?それぞれの特徴を見てみよう

柑橘類にはいろんな種類があります。温州みかんやバレンシア・ネーブルオレンジなどの有名なものからブラッドオレンジなどちょっと変わり種のものまで。それぞれ個性があり面白いです。
柑橘類

『文旦(ぶんたん)』ってどんな果物?特徴や食べ方を見てみよう

文旦(ぶんたん)は大きめの黄色い柑橘。あっさりめの程よい甘みと酸味、少しの苦みがアクセント。皮が厚く、薄皮も丈夫でワタが特に苦いため、剥いて中身だけ食べるのがおすすめ。果肉はしっかりして崩れにくいので剥くのはそこまで難しくありません。
柑橘類

『はるか』ってどんなみかん?~特徴や日向夏との違いは?~

『はるか』は日向夏にソックリのみかん。ただし尻にコブがあるので見分け方は簡単です。酸味がおだやかであっさりめの甘みを持ち、クセが無いため食べやすい。おすすめの食べ方はオレンジカット。フルーツサラダの具にしてもOK。
柑橘類

『ネーブルオレンジ』と『バレンシアオレンジ』~違いを見てみよう~

ネーブルオレンジは尻に『へそ』のような窪みがあるのが特徴で、輸入物のほか旬の2~3月には国産も出回ります。一方、バレンシアオレンジはへそは無く、ほぼ輸入物で占められます。両方味が濃く、ジューシーな味わい。
柑橘類

『セミノール』って何?~特徴や食べ方は?~

みかんに見た目がそっくりな『セミノール』。果汁がたっぷりで味が濃くおいしいです。手で剥けますがちょっと剥きづらいので、オレンジのようにカットして食べてもOK。切る向きは縦がオススメ。
柑橘類

『ミネオラ』ってどんな果物?オレンジとの違いは何?

ミネオラはポコッと頭からコブのようなものが出ているのが特徴。オレンジと同じようにカットして食べます。果汁がたっぷりで甘みが強く、酸味もちょっと強め。ジュースなどにも◎。
柑橘類

『甘夏』と『紅甘夏』、どこが違うの?~特徴や味を比較してみよう~

甘夏は黄色い果皮、果肉で味はあっさりした甘みとそこそこの酸味、苦みがあります。一方紅甘夏は色が濃く、甘夏と比べると少し甘みが強め。どちらも苦みがけっこうあるので大人の味。
柑橘類

天草(あまくさ)ってどんな果物?~味や食べ方は?~

『天草(あまくさ)』味が濃くみずみずしい、ちょっとオレンジのような風味を持つ柑橘です。外側の皮は薄さに反し硬いですが、薄皮はかなり薄くやわらかで口に残りづらい。少々剥きづらいですが手でも剥けます。
柑橘類

『ぽんかん』と『オレンジ』の違いは何だろう?~実際に比べてみよう~

ぽんかんは手で皮が剥け、小房ごと食べられます。酸味がひかえめで食べやすいのが特徴。対しオレンジは手で剥くのは難しいのでカットする必要がありますが、味が濃くオレンジ独特の風味を楽しめます。
柑橘類

『ぽんかん』と『みかん』の違いを見てみよう!

ぽんかんとみかん。一見似ていますが、ぽんかんはみかんよりサイズが大きく、少し皮がごわついており、中心の空洞が広いのが特徴。甘みと酸味のバランスがよく美味しい。
スポンサーリンク