じゃがいも(馬鈴薯)

じゃがいも(馬鈴薯)

じゃがいも『デジマ』~特徴や適した調理法は?

じゃがいもの一種『デジマ』。丸っこく、果肉が少し黄色いのが特徴。また、煮崩れがしづらく、汁物や煮物に◎。ポテトサラダにするとしっとりした仕上がりになります。
じゃがいも(馬鈴薯)

【レシピ】りんご入りポテトサラダ

りんご入りのポテトサラダのレシピ。ハムを加えて旨味をアップします。
じゃがいも(馬鈴薯)

皮の赤いじゃがいも『べにあかり』~特徴や適した調理法は?

名前に『紅(べに)』と付いている通り、皮が赤っぽいじゃがいも。果肉は白っぽい。粉質のいもで、粉ふきいもやマッシュポテトなどに向きます。
じゃがいも(馬鈴薯)

『芽が出た』『緑になった』じゃがいもに注意 ~対処法や予防について~

じゃがいもの芽や緑色になった部分は、まだ初期の段階であれば該当部分を完全除去すれば食べることができます。逆に、芽が成長している・緑が濃くなっているものはやめておいたほうがいいでしょう。
じゃがいも(馬鈴薯)

【レシピ】じゃがいも入りのハンバーグを作ってみた

【材料】牛豚合挽き肉300g(中パック1個分)、玉ねぎ約100g(1/2個)、じゃがいも約100g(中1個)、油適量、塩少々。シンプルな材料で作るあっさりめのハンバーグです。
じゃがいも(馬鈴薯)

【レシピ】じゃがいも入りのハンバーグを作ってみた、その2

牛豚合挽き肉、玉ねぎ、じゃがいもを使ったハンバーグ試作、2回目の記録です。前回と比べるとちょっと配分が変わりました。また、前回は新じゃがいもでしたが今回は普通のじゃがいも。
じゃがいも(馬鈴薯)

じゃがいもの『粉質』『粘質』~調理での違いについて

ジャガイモには品種によって『粉質』のものと『粘質』のものがあり、前者はホクホクしており粉吹き芋やポテトサラダに向き、後者は崩れにくいので煮物などに向くとされています。
タイトルとURLをコピーしました