『アンコール』ってどんな果物?~特徴や食べ方など

アンコールオレンジ・小房柑橘類
やまも
やまも

今回のテーマは『アンコールについて。特徴などを画像と一緒に見ていこう。

特徴

見た目・サイズ

『アンコール』は柑橘の仲間です。『アンコールオレンジ』とも呼ばれます。

果皮はオレンジ色で、少しごつごつしています。写真のものはライトの関係かちょっと赤っぽく写ってしまいましたが、実際はもっと色は薄いです。

『バレンシアオレンジ』や『ネーブルオレンジ』と異なりちょっと平べったく、『温州みかん』に近い形をしています。(横からの写真がないのですが下に断面の写真を貼っています)

また、重さは今回購入したものだと120gほどでした。サイズ的には少し大きめの温州みかんくらいのイメージでしょうか。ただ規格があるでしょうから物によるのではないかとは思います。

こっちはお尻の部分。小さい凹みがありました。

ずんだ
ずんだ

このような凹みがある柑橘類は他にも『ネーブルオレンジ』『南風』といったものなどがありますね。

断面。皮はけっこう厚そうです。果肉はみずみずしく、見るからに果汁がたっぷりありそう。ちなみに写っていませんが種があります。

食べ方

オレンジの食べ方…というと、皮ごとカットして食べるのを想像しますが、アンコールは写真のように手で簡単にむけます。よって、温州みかんと同じような食べ方でOKです。

皮は先程厚そうと書きましたが、実際にむいてみると見た目よりは薄く感じます。ボロボロになったりせず、むきやすいからかもしれません。途中ちぎれることもなく、写真のようにきれいにむけました。温州みかんと比べると白い筋もあまり残らないように思います。

全体が平べったいので、このように分けると1個1個がちょっと小さめになります。

こじんまりとした一口サイズで可愛いです。

やまも
やまも

もちろん、カットして食べてもOK。そこはお好みで!!

味、食感

『バレンシアオレンジ』や『ネーブルオレンジ』などのような濃い味ではなく、やや落ち着いた味。ですが、甘みは十分にあり、酸味がひかえめで食べやすいです。見た目は温州みかん寄りですが、風味はオレンジ寄りのちょっとさっぱりした感じがあります。果汁が多くジューシー。

薄皮ごと食べられますが、少し硬いかな…と思いました。噛む力が弱い人だとちょっと大変かもしれません。その場合は薄皮をむくか、ネーブルやバレンシアのように皮ごとカットして食べる方法をおすすめします。

ずんだ
ずんだ

種があるので飲み込まないようにご注意くださいね

簡単にでしたが、参考になりましたら幸いです。それでは。

タイトルとURLをコピーしました