きゅうりのイボイボ(トゲ)をとる方法は?

調理技術
やまも
やまも

きゅうりのイボイボってどうやってとればいいんだ?

ずんだ
ずんだ

いろいろな方法がありますよ

きゅうりのイボイボって硬いんで、触ると痛いんですよね。新鮮な証拠でいいことなのですが、料理するときにちょっと勝手が悪いです。そこで、イボイボをとる方法について2つほどご紹介します。

きゅうりのイボイボのとり方

板ずりをする

メジャーな方法としてあげられるのはまず『板ずり』。下のような手順で行います。

①まな板に塩をふる

②きゅうりを塩の上で転がしてイボを削る

③水洗いして下処理終了

特にまっすぐな形をしたきゅうりだとやりやすいです。

ずんだ
ずんだ

オクラの産毛をとるのも同じような方法でできますよ

包丁の背を使って削る

曲がりの強いきゅうりなど、板ずりが難しい場合はこういった方法もあります。ごぼうの皮を削るときによく使う方法です。

①包丁の背の部分をきゅうりに当てる

②包丁を手前から奥に動かしてこすり、イボイボを削り取る

③繰り返す

 

やまも
やまも

きゅうりの向きを変えながらやるとやりやすいぞ!

ずんだ
ずんだ

ケガしないように注意してくださいね

ピーラーで皮をむく方法もあるのですが、皮がちょっともったいないかなと個人的に思います。

他にもいい方法があるかもしれないので、また研究してみますね。

それではまた!

タイトルとURLをコピーしました