『まくわうり』ってどんな食べ物?特徴や味など

まくわうり果物類

夏になるとウリの仲間が旬をむかえます。今回はウリの一種『まくわうり』について簡単にご紹介したいと思います。

本来は果樹では無いのですが、便宜上ここでは果物として扱っています。ご了承ください。

まくわうりの特徴

見た目

まくわうりは品種によって色や形が異なります。今回購入したものは、形は楕円形で、果皮は黄色でした。うっすら縞模様も見える気がしますね。記載がなかったのではっきりとはわかりませんが、特徴から見るにおそらく『黄金(おうごん)まくわ』ではないかなと思います。

やまも
やまも

俺たちの地元で見かけるまくわうりは大体コレかな…。よく出回っている品種は地域で違うかも。

断面はこちら。果肉は白いです。中に小さく薄い種がたくさん入っています。ノーネットメロンに大変よく似ています

ちなみに、表面は硬くしっかりしているのですが、包丁を入れる際にはすんなりと入りますし、皮もむきやすいです。

ずんだ
ずんだ

一見硬そうに見えるのですが案外そうでもないので、切るときに力を入れすぎると逆に手が滑ったりする可能性があります。ご注意くださいね。

種はスプーンでけずりとってもいいと思いますが、手でも割ときれいにとれます(上の写真は手でとりました)

ちなみに、上写真は同じくまくわうりの一種『ニューメロン』。上のものと違い、丸く、うっすら緑っぽい。

味・食感等

見た目はノーネットメロンに似ていますが、味も似ていて、あっさりした甘さです。食感はメロンっぽくもあるんですが、それとは別にちょっとほろほろするような、りんごのような食感もあります。少し洋梨っぽいような気も…とにかくちょっと不思議な食感。香りはあまり強くないかなと思います。ニューメロンはこれより少しノーネットメロン寄りの味・食感。そのへんは品種によるかも。

やまも
やまも

冷やしてから食べるとおいしいぞー!

総括すると

甘み・価格ともに『ネットメロン>ノーネットメロン≧まくわうり』

…といった感じでしょうか。

メロンと比べてしまうと味の濃さでは勝てませんが、その代わりクセが少なく落ち着いた味わいを持ち、また比較的安価で入手がしやすいというメリットもあります(ただ、どこにでもは売っていない印象なので見つけるのは少し難しいかも…。)。味や食感に関しては好みにもよるだろうと思うので、食べたことのない方は是非一度食べてみてほしいなと思います。

まくわうりの仲間『ニューメロン』についてもう少し詳しく書いたものがこちら↓

『ニューメロン』ってどんな果物?特徴や味について
『ニューメロン』はメロンと名前に付きますが『まくわうり』の仲間。丸くて可愛いフォルムで、味や食感はノーネットメロン寄りです。冷やして食べると更においしい。
タイトルとURLをコピーしました