【メロン】パパイヤメロン/特徴や味、栄養など

果実的野菜
やまも
やまも

夏といえばスイカやメロンだな!今回はメロンのひとつ『パパイヤメロン』について書いていくぞ!

ずんだ
ずんだ

編み目のあるメロンと比べると小ぶりでつるんとしているのが特徴です。このようなメロンは『ノーネットメロン』と呼ばれ、品種によって色や模様、形などが大きく違います。

【更新】
20.06.05:上記説明文、栄養成分についての項目、パパイアの写真などを追加しました。
20.07.01:カテゴリーが『果菜類』となっておりましたが、正しくは『果実的野菜』になります(修正済)。大変申し訳ありません。

特徴

見た目

やまも
やまも

模様の無いマダーボール(※小型の楕円形のスイカ)みたいだなぁ

形は楕円形、色は黄緑で薄くマダラっぽい?模様があります。

重さは確か700gほどあったと思います(記録忘れてました…)。

断面。種のある部分を見るとやっぱりメロンだなって思いますね。果汁が多そうです。色は白っぽく、種に近い部分は少し濃い色(クリーム色っぽい)。種はけっこうきれいにとれます。

切り方としては、おそらくネットメロンみたいに皮付きのまま切込みを入れた状態で食卓に出してもいいんだと思いますが、今回は食べやすいように皮をむいて一口大に切りました。皮はやわらかくむきやすいです。うっすらと境目が見えるのでそれより内側になるようにむくといいかも。(最初むいたとき、やわらかかったのでつい薄くむいてしまったんですが、食べてみると外側がちょっと硬かったです。)

味・食感

あっさりめの甘さでみずみずしくおいしいです。しつこい甘さがないのでたくさん食べられる感じ。食感は少し硬めかな?と思います(今回食べたものは買ってからしばらく置いていたものなのですが、それでもこの硬さなら追熟してもそこまでやわらかくはならないんじゃないかな…と思います)。皮の内側も果肉も白く、似たような色をしているので境目が分かりづらいのですが、少し厚めにむけばOK。また、冷蔵庫で冷やしておくと更においしいですよ。

試しにはちみつや塩をかけて食べてみたんですが、はちみつをかけたものはまろやかでおいしかったです。塩は個人的にはあまり合わないかなと思いました。(※好みによります)

栄養成分

やまも
やまも

栄養成分を見てみよう

※可食部100gあたり露地メロン、緑肉腫、生
エネルギー42kcal
水分87.9g
たんぱく質1.0g
脂質0.1g
炭水化物10.4g
カリウム350mg
ビタミンC25mg

※表は文部科学省『日本食品標準成分表』を参考に作成しています。他の成分について知りたい場合は参考文献よりご確認くださると幸いです。

ほぼ9割が水分。果物の中では炭水化物がちょっと少なめかなという印象。

カリウムは350mg含み、果物の中でもトップクラス。

ずんだ
ずんだ

カリウムは体の中の余分な塩分を外に出してくれます

因みに、果肉の赤いメロンとの違いについてですが、赤いほうがビタミンAが多い傾向があります。それ以外の成分についてはあまり違いはありません。

※オマケ:パパイヤと関係あるの?

やまも
やまも

そういや、パパイヤメロンってもしかしてパパイヤなの?

ずんだ
ずんだ

パパイヤは別物ですよ

見た目が少し似ているのですが、メロンは『ウリ科』で、パパイヤは『パパイヤ科』に分類されます。

パパイア断面

上の写真はパパイヤの断面。中身を見ても全く違うということがわかります。

パパイアについてはこちらに書いています。よかったらご覧ください↓
パパイア/特徴や味、栄養など

それではまた。

参考文献リンク

文部科学省『日本食品標準成分表2015年版(七訂)』第2章 日本食品標準成分表 PDF(日本語版)7.果実類

タイトルとURLをコピーしました